メディグル
medigle

地域医療連携システムmedigle(メディグル)

¥0から取り組む
病院の地域連携強化

病院の地域医療連携を促進し
紹介患者増加などを支援します。

INTRODUCTION

全国各地140の病院でご使用いただいています!

慶應義塾大学病院様や横浜市立市民病院様をはじめ、
民間・公立など経営母体問わず全国の病院様が導入しています。

導入病院数

現在病院

病院種別

特定機能病院・地域医療支援病院・DPC対象病院を中心に全国各地の病院様でご使用いただいております。

CASE STUDY

仙台オープン病院様の地域医療連携システム活用事例

メディグルで検索システムの管理保守などの業務をスリム化

仙台オープン病院

近畿大学奈良病院様の地域医療連携システム活用事例

"登録医ファースト"を目指す。メディグルによる新たな施策推進へ。

近畿大学奈良病院

名古屋共立病院様の地域医療連携活用事例

営業活動の情報を蓄積し「顔の見える連携」を促進

名古屋共立病院

一覧を見る

病院経営改善のためには
医療連携の強化が急務

人口減少及び医療費抑制政策により、病院は統廃合の時代を迎えており、
生き残りをかけた病院経営においてマーケティングを軸にした
広報・営業強化がますます重要となっています。
更に、新型コロナウィルスによる受診控えもあり
外来入院・手術患者の減少が、病院経営に大きな打撃を与えました。
今こそ病院経営改善のための医療連携強化が急務となっています。

患者紹介の流れを円滑にし
大病院の患者増加を支援します

「メディグル」は「大病院」と「かかりつけ医」の繋がりを強化し大病院への患者紹介を促進させます。 これにより、患者側はより多くの選択肢得ることで適切な医療を受けられるようになり、病院側は自院にマッチする紹介患者の増加を見込むことができるようになります。

まずは”見える化”から取り組む

データを活用すれば結果が変わる

「メディグル」は連携先管理などができるCRM(顧客管理)のシステムをベースに、大病院の広報・営業を支援するサービスを提供しています。 病院には地域連携に関わるさまざまなデータが存在していますが、これらを一元管理するには高額な初期開発コストを要する上、導入後の運用面においても多くの課題が存在していました。「メディグル」はクラウド型でシステムを提供することで、この課題の多くを解決しています。

WHAT CAN DO

01

全国の医科・歯科
施設データベースが利用できる

データの一元管理や見える化には、まずはリストが必要となります。メディグルでは全国の病院・クリニック・診療所(歯科)の施設情報を無料で提供しています。

02

地域の医療機関の新規開業
閉院情報を取得できる

厚生局のデータをもとにした地域医療機関の新規開院や閉院情報をダッシュボードから簡単に取得することができます。これにより、強化したい診療科のアプローチを的確に定めて営業活動が迅速に行えるようになります。

03

活動を見える化し
営業の質向上を実現できる

施設ごとに営業活動の履歴を手軽に残すことができます。スマホ対応なので外出先からも登録可能です。担当ごとの活動量が可視化されるだけでなく、蓄積したデータを元に営業の質向上を図ることができます。

04

紹介逆紹介データ分析で
地域医療機関との関係を見える化

紹介/逆紹介取込・分析機能を利用すれば、紹介/逆紹介実績データを「メディグル」で管理する施設情報と簡単に紐づけることができるようになります。
取り込まれたデータは即座にグラフ化されるので、施設や診療科単位の関係値や変化に即座に気付くことができます。

地域医療連携システム
メディグル導入までの流れ

簡単3ステップ!お申し込みから最短即日で利用可能

"

アカウント発行後、システムの操作方法、活用方法などに不安があれば、カスタマーサポートが丁寧にご説明しますのでご安心ください。
まずは無料アカウントを発行ください。

メディグルは
“かかりつけ医検索システム”
として活用することも可能です。

メディグルが提供する施設リストと自院の連携先を紐づければ、患者さんや院内スタッフが利用する施設検索サイトとしてもご活用いただけます。

検索サイト

検索サイト画面画像

スマホ
タブレット
対応!

検索サイトのカラーや背景画像などもカスタマイズ可能

検索機能

連携先絞り込み/フリーワード/駅/現在地/エリア選択/診療科/診療日 など

表示切替機能

リスト表示と地図表示切替

印刷機能

施設詳細ページ印刷
複数施設を地図とあわせて印刷

メディグルは無料で利用できます。
まずは無料アカウント発行して試してみませんか?

管理画面や機能などに関する詳細を知りたい方は資料をダウンロードください。

COLUMN

マーケティング・コミュニケーションで変える集患戦略!!

マーケティング・コミュニケーションで変える集患戦略!!

2022.01.18

知っておきたいがんの医療連携のこと

知っておきたいがんの医療連携のこと

2021.12.07

地域医療連携室の新たな役割。カスタマーサクセスの視点を用いた前方連携。

地域医療連携室の新たな役割。カスタマーサクセスの視点を用いた前方連携。

2021.10.26

なぜ今、地域医療連携にCRMが必要か。顧客管理の視点で地域医療連携を考える。

なぜ今、地域医療連携にCRMが必要か。顧客管理の視点で地域医療連携を考える。

2021.07.21

【ユーザー会レポート】第1回メディグルユーザー会

【ユーザー会レポート】第1回メディグルユーザー会

2021.03.19

medigle press vol.2 生き残れる病院のキーワードは「選択と集中」「データ」を活かし「強み」を知る

medigle press vol.2 生き残れる病院のキーワードは「選択と集中」「データ」を活かし...

2021.03.18

病院の広報に活きる!地域医療支援病院の研修とは?

病院の広報に活きる!地域医療支援病院の研修とは?

2020.11.30

地域医療連携に向けて〜在宅医療の現状と課題〜

地域医療連携に向けて〜在宅医療の現状と課題〜

2020.09.24

今こそ知ってほしい「地域医療連携」

今こそ知ってほしい「地域医療連携」

2020.07.28

地域医療連携のための「かかりつけ医検索システム」はなぜ必要?患者さんはこんな不安を感じています。

地域医療連携のための「かかりつけ医検索システム」はなぜ必要?患者さんはこんな不安を感じています。

2020.07.07

一覧を見る

FAQ

  • 導入までどのくらいの期間がかかりますか?

    最短即日で導入可能です。

  • 一度詳しく話を聞きたいのですが、打ち合わせは可能でしょうか?

    はい。サービス詳細についてオンラインにて無料個別説明会を実施しております。
    *無料個別説明会お申し込みはこちら

  • なぜ基本機能を無料としているのですか?

    「メディグル」は地域医療連携を促進し、日本の医療介護の最適化を実現することを目的としています。この課題解決のために地域の中核医療を担う病院様のご協力は必要不可欠と考えています。よって、より多くの病院様からのご協力を得るために、無料で提供する方針といたしました。

  • 施設情報の更新は院内スタッフが行いますか?

    メディグル側での定期的に情報更新を行っております。

よくある質問を見る

INFORMATION

一覧を見る

みんなで
地域医療連携を
つくろう。

ITによる医療・介護資源の見る化を通じて、医療業界で起こっているさまざまな課題を解決すべく、地域医療連携システム『メディグル』の提供を開始しました。
私たちのミッションは
「日本の医療介護の最適化を実現する」です。
そのためには地域医療連携を促進する必要があります。地域医療連携を円滑にするには、まず「かかりつけ医」をはじめとする各施設の情報不足と点在を解消する必要があります。莫大な施設情報の質を担保するためには、日々連携業務にたずさわっている病院の皆さまのご協力が不可欠です。
より多くの病院様にご利用いただくために、
『メディグル』は基本機能を無料で提供しています。
今後は医科・歯科のみでなく介護関連や在宅に関する施設情報の提供にも取り組んでいきます。
適切な医療・介護を必要とするすべての人へ、最適な選択肢を届けられる未来を実現するために、皆さまと共に地域医療連携を次のステージにアップデートしたいと、真剣に取り組んでいます。
ご協力よろしくお願いします。